2017.01.19更新

酸素カプセルについてやその効果等は書いてきましたが、実際によくある質問をQ&Aでお答えしていきます。

 

Q1. どのくらいの時間入れば効果がありますか?

 

A1. 酸素カプセルの効果には個人差があります。特に若年や日頃から健康で体調の良い方にはわかりにくいのが現実です。精神的肉体的に疲労困ぱい状態や、スポーツなどで極限まで酷使した直後などは効果を実感されます。製造メーカー等ではおよそ40分以上で効果が現れやすいと言われていますので、当院では45分~のコースをご用意しております。ご希望がありましたら60分以上のコースをご用意いたしますのでご予約の際お伝えください。

 

 

Q2. 一度の利用でどのくらい効果が持続しますか?またどれくらいのペースで利用すれば良いですか?

 

A2. これも個人差がありますので一概にはいえませんが、血中酸素濃度は、48~72時間程度(2~3日間)高まっているのでその間は効果が持続ていると考えられます。週に2回のペースで利用されるとダイエットやアンチエイジング等の体質改善効果も期待できます。週2回のペースで2週間~1ヶ月利用していただき効果を実感ください。

 

 

Q3. カプセル内に持ち込んではいけないものはありますか?

 

A3. マッチ、ライター、カイロ、スプレー缶など発火したり引火したりする恐れのあるもの、ペットボトルや目薬などの気圧の変化の影響で破損する恐れがある密閉容器類は持ち込みを禁止しております。また飲食厳禁ですので飲食物の持ち込みはお止めください。(飴やガムは耳抜きの補助のため可)

 

 

Q4. カプセル内から途中トイレ等でに外に出ることは出来ますか?

 

A4. 基本的にカプセル時間内は急に出ることができません。しかしトイレや急用の場合はインターホンのボタンを押してもらえれば、スタッフがすぐに対応し減圧しますので、3分程度で出ることができます。

 

 

Q5. 耳抜きが不安ですがどうしたらよいでしょう?

 

A5. カプセル内の気圧が上がるにつれて、飛行機に乗ったときや高い山に登った時に様に耳が詰まり聞こえにくくなります。放置しておくと耳が痛くなりますので耳抜きをする必要があります。

耳抜きのの方法として、

①口を閉じて、鼻をつまみ軽く鼻から息を出すようにする方法。(鼻をかむような感じ)
②ゴクンと唾液を飲みこむ方法。(飴をなめたり、ガムを噛んだりすることで唾液を出しやすくします。)

③大きなあくびをするように口を開け顎を左右に動かす方法。

があります。耳抜きがしにくい場合は耳抜きのサポート機能がありますのでこちらをご利用ください。

またどうして耳抜きが難しい場合は、気圧を下げて対応しますので遠慮なくお申し付けください。

 

 

Q6. 副作用はありますか?

 

A6. 酸素の過剰摂取の弊害としては、酸素中毒や、活性酸素が増えるなどの影響が考えられますが、当院の高気圧酸素カプセルは自然の空気のみを使い、人為的に濃縮等は全くいたしておりませんので、そういった心配は全くございません。むしろ高気圧酸素カプセルで安定した酸素は、不足の酸素を補って、酸素形成プロセスの結合で危険な活性酸素を中和するのです。

 

 

 Q7. 子供も利用できますか?

 

A7.  小学生以下のお子様の場合、耳抜きなどの気圧の変化に対応できない場合がありますので、基本的にはおすすめはしておりません。

 

 

Q8. 有名スポーツ選手・著名人が酸素カプセルを利用しているワケは?

 

A8. 体内の酸素量を増やすことで持久力、スタミナが向上し、集中力も高まり、ベストコンディションを作ることが可能になります。また視力や視野がハッキリして集中力が高まるとされトップアスリートのボディーケアに広く利用されています。又、試合後、練習後等のケアや、連戦の疲労回復(乳酸の分解)、ケガの治癒促進にも最適です。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: アクア整骨院

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、アクア整骨院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 028-615-7099
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ