骨盤矯正(骨格矯正)

  • HOME
  • 骨盤矯正(骨格矯正)

当院の骨盤矯正

姿勢改善はもちろんのこと、全身のバランスを整えるうえでも、骨盤矯正は効果的です。
骨盤が歪んでしまうことで全身のバランスが悪くなり、身体の一部分に負担がかかってしまい、痛みや身体の不調を引き起こしやすくなってしまいます。

アクア整骨院の骨盤矯正では、「トムソンベッド」という矯正専用のベッドを用いて骨格の調整を行っています。ベッドが頚部・胸部・腰部・骨盤部の部分に分かれており、力を加えたタイミングで2cm弱落下します。その際に働く力(慣性の法則)を利用して矯正します。
患者様の体重を利用してベッドが落下するという独自のメカニズムにより矯正ができますので、 身体をバキバキ・ボキボキすることなく、安全で痛みのない施術を行うことができます。患者様の身体への負担を大きく軽減し、骨盤矯正できる当院の施術をご体感ください。

こういう方にはおすすめ

女性の方、特に産後で骨盤のバランスが気になる方、また姿勢が悪く、骨が歪んでいるとお感じの方、腰痛など慢性的な痛みや疾患が続いていらっしゃる方におすすめです。また、ソフトな施術をご希望の方にも受けていただきたい施術内容となっております。

骨盤矯正から期待できる効果

個人差はありますが、施術後、腰痛や慢性的な痛みが改善したり、姿勢が改善したり驚かれる方もいらっしゃいます。全身の疲れが抜けて、日常生活がしやすくなった等のお声をいただくこともあります。
骨盤矯正で大切なのは、良くなるまでの一定期間「継続すること」です。矯正を始めて、良くなってきた最中に施術自体をやめてしまうと、それまで矯正されてきた骨格などが元に戻ってします。そうなると、また戻ってしまったところから矯正を開始しなくてはならなくなるからです。
もちろん、無理のないスケジュールをこちらからご提案いたしますので、矯正のスケジュールにつきましても、お気軽にご相談ください。

産後骨盤矯正をご希望の方へ

目安は産後3~4週間後ぐらいから体調を見ながらお越しください。産後しばらく経っていらっしゃる方でも施術は可能です。ただ人間の身体は慣れていくもので、産後の骨盤の開きを長い間放っておくと、開いた骨盤の中に内臓や脂肪がどんどんと入っていきますので下半身太りやむくみの原因になります。
なるべく早くお越しいただいた方が改善も早いのです。

初診時はカウンセリングから行い施術終了まで、およそ1時間前後を見ていただいています。
産後は育児もたいへんですし、体力的にも精神的にもつらい時期だと思います。そんな患者様のお悩みを改善し、大事なご家族のためにも、当院が骨盤矯正のお手伝いをさせていただきます。

交通事故施術につきまして

厚生労働省認定院として交通事故施術に力を入れてます。むちうち症・腰痛・捻挫・打撲、骨折後のリハビリなど国家資格者が医学知識に基づいた効果的で安全な施術を行います。
事故直後は症状があまり感じられない場合でも後から不快な症状が現れてつらい後遺症に繋がることがあります。そうならないためにも早期の施術をお勧め致します。
より詳しくは、交通事故施術専門サイトをご覧ください。

Q&A

Q
予約は必要ですか?
A

予約は必須ではございませんが、当院は一人で施術を行っているため、お待たせしてしまう場合などがございます。ご来院の際には、事前のご予約(お電話でかまいません)をいただけますと幸いです。

Q
施術は痛いですか?
A

当院の施術は女性でも安心して受けていただける「ソフトで安心な施術」です。そのため、身体を鳴らすような施術などはしておりません。
当院が目指すのは、「ご来院された時よりも、痛みが軽減される」施術です。実際の施術中には、お声がけをさせていただきながら手技をすすめておりますので、ご安心ください。

Q
来院の頻度はどれくらいが目安ですか?
A

個人差はございますが、継続的に3~5回、施術を受けていただくことで、症状が改善していくケースが多いです。その頻度ですが、症状がひどい際には、週2回ほどのペースでのご来院をおすすめしております。
症状が少し改善し、落ち着いてきましたら週に1回、また2週間に1回といったペースでのご来院をおすすめしております。強制ではございませんので、ご安心ください。もちろん、痛みがひどい時などは、無理せずご来院いただければと思います。

Q
施術は一人で行いますか?
A

はい、受付~施術まで、すべて私一人で行っております。国家資格者がしっかりとヒアリングや検査、施術まで、責任を持って行います。前回から今回までの身体の変化もつぶさに確認することができます。また、患者さまの身体の症状、特徴、クセなども把握しながらの施術を行いますので、施術効果は高いと考えております。

Q
子ども連れでの来院は可能ですか?
A

お子さん連れでの来院も可能です。施術中、お待ちいただくための本やおもちゃなどご持参ください。

酸素カプセルの利用に関して

Q
一度の利用でどのくらい効果が持続しますか?またどれくらいのペースで利用すれば良いですか?
A

個人差がございますので一概にはいえませんが、血中酸素濃度は、48~72時間程度(2~3日間)高まっていますので、その間は効果が持続していると考えられます。
目安は週に2回のペースです。その頻度で利用されるとダイエットやアンチエイジング等の体質改善効果も期待できます。週2回のペースで2週間~1ヶ間利用していただき、効果を実感いただければと思います。

Q
カプセル内に持ち込んではいけないものはありますか?
A

マッチ、ライター、カイロ、スプレー缶など発火したり引火したりする恐れのあるもの、ペットボトルや目薬などの気圧の変化の影響で破損する恐れがある密閉容器類は持ち込みを禁止しております。また飲食厳禁ですので飲食物の持ち込みはおやめください。ただし、飴やガムは耳抜きの補助のため、持ち込みは可能です。

Q
カプセル内から途中トイレ等でに外に出ることはできますか?
A

基本的にカプセル時間内は急に出ることができません。しかしトイレや急用の場合はインターホンのボタンを押していただけましたら、スタッフがすぐに対応し減圧いたします。3分程度で出ることができます。

Q
耳抜きが不安ですがどうしたらよいでしょう?
A

カプセル内の気圧が上がるにつれて、飛行機に乗ったときや高い山に登った時にように耳が詰まり聞こえにくくなります。放置しておくと耳が痛くなりますので耳抜きをする必要があります。

耳抜きのの方法として、

  • 口を閉じて、鼻をつまみ軽く鼻から息を出すようにする方法。(鼻をかむような感じ)
  • ゴクンと唾液を飲みこむ方法。(飴をなめたり、ガムを噛んだりすることで唾液を出しやすくします。)
  • 大きなあくびをするように口を開け顎を左右に動かす方法。

耳抜きがしにくい場合は、耳抜きのサポート機能がありますのでご相談ください。また、どうしても耳抜きが難しい場合は、気圧を下げて対応しますので遠慮なくお申し付けください。

Q
副作用はありますか?
A

酸素の過剰摂取の弊害としては、酸素中毒や活性酸素が増えるなどの影響が考えられますが、当院の高気圧酸素カプセルは自然の空気のみを使い、人為的に濃縮等は全くいたしておりません。そのため、副作用等の心配は不要です。むしろ、高気圧酸素カプセルの安定した酸素が不足の酸素を補って、酸素形成プロセスの結合で活性酸素を中和する効果が期待できます。

Q
子どもも利用できますか?
A

小学生以下のお子さんの場合、耳抜きなどの気圧の変化に対応できない場合がありますので、基本的にはおすすめはいたしておりません。

姿勢の改善

身体の不調や痛みの多くは「姿勢の悪さ」から引き起こされている、ということはあまり知られてはいません。

こんな症状心当たりありませんか?
肩、首、背中のこりが取れない
慢性的な腰痛
慢性的な頭痛
足がむくんでいる
身体が疲れやすい、だるい

このような症状は、姿勢の悪さから引き起こされていることが多いのです。
そして、その姿勢の悪さは骨盤のバランスが崩れているところに起因しています。
姿勢を改善するには、まず骨盤から改善していくことが大切です。
当院では、姿勢改善の見地からも、骨盤矯正をすすめております。

こんな生活習慣を送っていませんか?
普段から足を組むクセがある 
前かがみでパソコン作業を行う
あぐらをかいた姿勢でパソコンを作業を行う 
片方のひじをつきながらテレビを見る 
寝っ転がりながら、本やスマートフォンを見る
うつぶせ寝

このような生活習慣が自然と姿勢を歪ませ、身体のあらゆる不調症状につながって行ってしまいます。

当院ではまず、姿勢チェックから行います

  • 壁際に立っていただき、背中がつくか、膝はつかないか
  • 足の長さをはかる
  • 壁に肩をついてもらって目視でチェック

以上のような検査を行い、細かく身体のチェックを行います。
このチェックを行うことで、患者様ご自身にも現在の身体の状態を知っていただけるので、施術をしていく必要性に気づいたり、日常生活でどんなところに気を付けたらいいのか、などに気づくきっかけにもなります。
「姿勢が悪い」と自覚されている方、またご指摘されることがある方、さらには上記のような自覚症状がなかなか抜けない方、一度ご来院いただき、姿勢をみさせていただけたらと思います。

ご予約・ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みでしたら、アクア整骨院まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お気軽にお問い合わせ下さい 028-615-7099
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ